おさぼりリンのお掃除術!

掃除は手間をかけず、仕上げは100%!

掃除したメリット3選!

掃除って必要とわかっていても面倒なものです🧹

 

誰に褒められるわけでもなし、時給が発生するわけでもないですしね💔

 

しかし筆者には掃除して良かった❗️と感じることがあったので紹介します✨

 

お金についての話もあるので、必読です👀

 

①脳がスッキリ、作業効率アップ٩( 'ω' )و

部屋の状況やデスク状況は、脳内と同じ状況だと言われています🧠

 

つまり散らかっている状態だと、脳内の整頓もできていないため、自然と作業効率は落ちてしまうのです😱

 

子供達の脳も同様で、いろんなものが散らかり視界に入ると、自分の興味あるものには惹かれますが、必要なものは見えなくなります🙈

 

逆に言えば、部屋をスッキリさせていると自然と必要なことが見えてくるので、整理整頓して掃除をしておくことで、効率アップが期待できるのです✨

 

これは仕事や子供の学習面にも大きく影響するので、掃除後の変化も楽しめますよ😊

 

②知らない間に貯金が増えた٩( 'ω' )و

貯金が増えた理由は、大きく分けて2つです❗️

 

1つ目は、不用品を換金したから\(^o^)/

 

掃除の基本は断捨離なので、当然筆者もやりました❗️

 

そして不用品は、フリマアプリで換金しちゃいました💰

 

押入れは特に宝の山で、プレミアが付いているものもあり、結構いいお値段がついてくれました🤑

 

貯金が増えた2つ目の理由は、圧倒的に買い物の回数が減ったからです🛍️

 

部屋をスッキリと片付けると、今度は物を増やすことに抵抗が出てきました👀

 

そのため買い物するときには、①コストパフォーマンス②捨て方③置き場所を考えてから買うようになり、なかなか物が増えない状況に✨

 

「安いから買ってみよう」「可愛いから買おう」という無駄遣いがなくなり、自然と無理なく貯金ができているのです😆

 

③綺麗が持続している٩( 'ω' )و

前述したように、掃除すると脳内がスッキリするため、必要なものだけでなく、すべき行動も見えてきます👀

 

脳が効率を求めて思考し、物が増えていかないので、綺麗が持続しているのです✨

 

これは1度こってりじっくりしたことで、好循環に入ったと言っても過言ではありません❣️

 

【まとめ】掃除すると脳が変わる🧠

人間がそんなに考えたところで、結局は脳の支配下にいます🧠

 

逆に脳を外から操作するような行動をとれば、生活にうまく生かしていけるのです✨

 

掃除をして簡単に生活レベルをアップさせちゃいましょう⤴️

掃除がめんどくさいからやめた3つのこと!

家の中には物が多ければ多いほど、掃除に手間がかかります💔

 

そこで

「これ本当に必要なのかな❓」

と思うような3つのことをやめました❗️

 

いいかも❗️と思ったら、ぜひ取り入れてみてください😊

 

①マット類撤去٩( 'ω' )و

最初に不要だと感じたのは、キッチンやトイレのマットです❗️

 

キッチンでは水が飛び散ったり、油はねするので床が汚くなってしまいます💦

 

トイレでも便器に入っているつもりで、尿が飛散していると、よく聞きますよね👂

 

じゃあ、そこに敷いているマットって、ものすごく汚いのでは⁉️😱

 

自宅の洗濯機で洗うことに抵抗が…💔

 

そこで思い切って撤去してみました❣️

 

キッチン床はこまめに拭き掃除をして、トイレもスリッパを置き、1日1回拭けば、いまのところ清潔を保てています✨

 

洗い替えマットも不要なので、掃除がとても楽になりました👏

 

②インテリアの飾り物٩( 'ω' )و

飾り物は、お家の雰囲気を左右する重要なアイテムです🏠

 

しかし小物を置けば置くほど、埃が溜まるので、掃除は大変になっていきますよね💔

 

そこで飾り物は最小限にして、家の雰囲気を変えてみました✨

 

元々は可愛いものが好きで、フィギュアなども飾っていたのですが、撤去してシックな雰囲気のお家に大変身👀

 

「これはこれでいいな!」と納得できる仕上がりです💖

 

③キッチン周りの調味料٩( 'ω' )و

コンロの周辺に、よく使う調味料を置いていませんか❓🧂

 

特に料理好きな人だと、たくさんのスパイスを並べていたりして、景観的にも素敵ですよね✨

 

筆者は人の真似をするのが好きなので、オシャレにしたくて置いてみました💖

 

ところが…

 

えっ⁉️めちゃくちゃ油はねてるじゃん‼️😱

 

あの調味料の並んだ綺麗なキッチンって、努力の賜物だったのです💦

 

料理が苦手な筆者には、それだけ並べるスパイスはないし、油はねするたびに掃除するのは手間かも…しかも油はG(ゴキブリ)の大好物だし💔

 

ということで、コンロ周りのものは全て撤去しました\(^o^)/

 

調味料は引き出しや冷蔵庫に保管🧂

 

調理器具の吊り下げも埃が気になるのでやめて、引き出しに収納しました❣️

 

そうして油の脅威にさらされていたキッチンは、何もないすっきりとした空間に大変身しました✨

 

【まとめ】めんどくさいものはやめる❗️

昔から当たり前のように存在しているものでも、絶対に必要とは限りません❗️

 

不要だと思ったものは、どんどん撤去して快適な生活を手に入れましょう⭕️

汚れ落とし失敗の原因はコレ!

日常で蓄積あるいは突発的にやってくる汚れ…いざ汚れ落としをしたくてネット検索した方法を実践しても落ちなかったことありませんか❓

 

ネット検索なんて当てにならない💔

 

たくさんの情報が錯綜する世の中で、当然ハズレの内容もあるのですが…

 

原因はその記事ではないかもしれませんよ❗️

 

そこで、調べてやって実践しても汚れが落ちない大きな理由3つを紹介します❗️

 

1️⃣時間が経過しすぎている_:(´ཀ`」 ∠):

汚れは出たその時に落とす❗️

これは掃除の基本です。

 

例えば、トイレ用掃除シートは、こまめに掃除している人にとっては便利なアイテムですが、つき月に1回しかしない人にとっては、掃除道具としては弱すぎます💔

 

服のシミもなども同様で、基本的に時間との勝負です❗️

 

ネット記事は基本的に汚れてから時間が経過していないことが条件に書かれているので、時間が経過しているものに対しては成果を発揮できないのです💧

 

そういう時には、使う洗剤を成分がきついものに変えるか、何度も汚れ落としを繰り返し、徐々に薄くしていくのがオススメです⭕️

 

2️⃣正しく実践できていない_:(´ཀ`」 ∠):

汚れは落としは繊細な化学反応が元になっています🧪

 

そのため洗剤の量やお湯の温度など、細かいところまで気を使う必要があります🌡️

 

漬け時間も『長くつければいっぱい効果出そう❗️』と長時間やってしまうと、せっかく浮いてきた汚れがお湯の温度低下とともに、元に戻ってしまうことも…

 

大きな効果を狙ってアレンジするのではなく、まずは正しく忠実に実践してみましょう✨

 

3️⃣汚れの種類と洗剤が合っていない_:(´ཀ`」 ∠):

前述したように、汚れ落としは化学反応です🧪

 

頑固な汚れ落としに使われやすい『キッチンハイター』も、汚れとの相性が悪ければただの泡です🫧

 

万能洗剤だと思って使用しているもので落ちないから諦めるのではなく、汚れと洗剤の種類があっているかを確認してみましょう💡

 

【まとめ】汚れ落としは時間と化学の力🧪

専門業者に頼めば経過した汚れも綺麗に落としてくれますが、家庭ではなかなか用意できないアイテムを使用しています💦

 

自力で汚れ落としをしたい人は、時間との勝負であることを意識して、化学の力で退治していきましょう✨

 

 

皿洗い楽にする荒技3選!

家事の中でもキッチンの洗い物は、割と嫌われ者…

 

手は荒れるし、立ちっぱなしで足は浮腫むし…掃除が好きな筆者ですが、しょうじき洗い物は面倒です😩

 

そこで皿洗いを楽にするために実践した荒技を3つ紹介します🔥

 

1️⃣皿は使わずフライパンでドン٩( 'ω' )و

我が家には大切なものがありません…そう、大皿です‼️

 

大きなお皿は洗うのが大変で、しかも食器洗浄機に入らないんですよね💔

 

食器棚の場所もとるので大皿を嫌いすぎた結果、思いついたのが、フライパンのまま提供するシステムです😆✨

 

まぁ…マナーとしてはね❓

でも楽したいんです笑

 

当然見栄えは気になるので、調理器具はこだわり、お鍋やフライパンは同一の種類で統一❗️

 

この方法だと取手が邪魔になるので、取手が取れるタイプがおすすめです🙆‍♀️

 

中でも食事を美味しく見せ、食卓に馴染む白いフライパンセットは試す価値ありですよ🤍✨

 

2️⃣油物には洗剤➕お湯投入٩( 'ω' )و

洗い物が面倒に感じる最大の原因は、油汚れです💔

 

一度洗っただけでは洗いきれない上に、スポンジも手もギトギトになってしまいます😩

 

フライパンなどは基本的に二度洗うようにしていますが、洗う前に洗剤を垂らしお湯に浸しておくだけで、油がするんと取れます✨

 

付け時間が適切だった場合には、二度洗いの手間さえ要りません🤩

 

手荒れが気になる方にはぜひやってみてほしい、簡単な楽技です❤️

 

3️⃣料理中にも進める٩( 'ω' )و

これは実践している人も多いかもしれません😊

 

調理中に出たザルやボールなど、その場でパパっと洗っていけるものは、どんどん洗っていきましょう🫧

 

洗い物は溜めるとどんどん面倒になり、シンクに洗い物が溜まっていると、視覚からもやる気をなくしてしまいます💔

 

調理中に洗っておけば、調理場も綺麗に整頓した状態になり、衛生的にも安心です⭕️

 

【まとめ】調理器具を活用しよう❣️

フライパンや鍋などの洗い物は、本当に大変です💔

 

しかし少し工夫するだけで、面倒な洗い物を楽に片付けられるようになります✨

 

最初はちょっと抵抗があるようなことも、実践してみれば意外と平気なケースもあります👀

 

まずは試してみて、自分に合う方法を見つけてくださいね😊

電子レンジのお掃除を簡単に!

電子レンジの掃除についてネット検索すると、重曹を使ったがっつりした内容が出てきます👀

 

しかし汚れが溜まったところからスタートするお掃除は、とても大変💔

 

そこで電子レンジの掃除を楽にするコツを3つ紹介します✨

 

1️⃣使用後すぐに拭く٩( 'ω' )و

汚れ落としはなんでも時間との勝負です‼️

 

放置すると汚れは頑固になり、掃除はどんどん面倒なものになっていくのです💔

 

それは電子レンジも同様なので、使用後は目に見えるような汚れがなくても、必ず拭きましょう✨

 

庫内が温まっている状態だと油汚れが浮いている状態なので、使用直後は掃除のゴールデンタイムなんですよ😆✨

 

ちなにに汚れは臭いの原因にもなるので、放置すると悲しい臭いを発するようにまります…😨

 

2️⃣使用後は少しの時間開けておく٩( 'ω' )و

使用後拭き掃除をしてもしなくても、庫内はやや湿気った状態になっています💧

 

水に対して日本人は清潔なイメージを持ちがちですが、電子レンジ内の湿気は油を吸っている上に、水なので当然腐ります💔

 

拭き掃除をしていたとしてもしっかりと乾燥させた方が、庫内の清潔が保てるのです✨

 

3️⃣お掃除シートを使う٩( 'ω' )و

100均でも売っている便利なお掃除シートは、家事の強い味方です💪

 

これを使わない手はありません😆

 

どこに使うか記されていない場合は、アルカリ電解水配合シートがおすすめです⭕️

 

掃除シートを使わない場合、重曹水をチンしてキッチンペーパーなどを使い、重曹水で拭くのですが、正直めんどくさいです💔

 

念入りに掃除する時などにやってみるといいかもしれませんね😊

 

【まとめ】掃除を楽にするのはその瞬間❣️

掃除が嫌い・苦手な人はついつい汚れを見逃してしまいます💔

 

しかしこの一手を増やすだけで掃除は格段に楽になり、楽になれば継続も苦ではありません✨

 

簡単な一手で綺麗な電子レンジを維持しちゃいましょう✨

常備したい掃除道具5選!『キッチン編』

掃除が好きな筆者は、掃除グッズも大好きです❣️好きと言っても全部集めると場所を取るので、便利なものを厳選して、常備しています👀

今回はそんな掃除道具【キッチン編】を紹介します✨

 

1️⃣キッチンハイター(泡タイプ)٩( 'ω' )و

白さを求めるなら『キッチンハイター』は、必須アイテムです❗️

 

漂白と除菌が一度にできる上に、シュッとスプレーするだけの使い勝手の良さは、もう手放せません😆

 

液体タイプもありますが、使い勝手の良さから泡タイプがWIN✨

 

つけ置きしたい時には、ビニール袋につけおきしたいものと水を入れ、シュッとスプレーすればいいので、今のところ液体タイプなしでも不便はしていません⭕️

 

ただし皮膚を溶かすほどきつい洗剤なので、多様もしません⚠️

 

2️⃣キッチンペーパーとアルコール٩( 'ω' )و

キッチンでアルコールといえば珍しくないと思うのですが、筆者は鏡面仕上げの家具・家電のために使っています❣️

 

食器棚のガラス戸や鏡面仕上げになっている家電には、手垢がたくさんついて痕が残りやすい上に、ウェットタイプのシートで拭くと拭き跡がつくというデメリットがあります💔

 

しかしインテリアとして映えるので、ついつい選んでしまうんですよね…😅

 

そこで拭き跡問題を解決してくれたのが、アルコールとキッチンペーパーです✨

キッチンペーパーは、丈夫なのでコストコのものを愛用しています😊

 

掃除したい場所にアルコールを吹きかけ、乾くまでにキッチンペーパーで拭き上げてしまえば、拭き跡も残らずピカピカ清潔になります✨

 

3️⃣クエン酸重曹(粉)٩( 'ω' )و

洗剤で汚れを落とす=化学反応の利用なので、クエン酸重曹の粉タイプを常備しています🧪

 

といっても、使用頻度はそこまで高くありません😅

 

電子レンジの大掃除や電気ケトルの掃除など、たまに使う程度です。

 

ちなみにクエン酸重曹を混ぜて水をかけるとシュワシュワと泡立ち二酸化炭素が発生して、見た目は楽しめるし、すごく汚れを落としてくれそうですよね✨

 

しかし実際は中和反応を起こしているだけで、そんな洗浄力はありません⚠️

 

なので、混ぜて使うのはおすすめしません💔

 

4️⃣綿棒(赤ちゃん用・大人用)٩( 'ω' )و

綿棒は子供の水筒やマグマグのストローを洗うのに使います✨

 

子供のマグマグは、漂白や煮沸をしてもストローの中はどうしても心配でした💔

 

そこで綿棒を使ってみると、ストロー掃除にピッタリ🥺

 

水筒の細かい部品や溝など、気になるところは全部綿棒でほじくって洗っているので、いつも清潔で満足です☺️

 

綿棒は大人用・赤ちゃん用、どちらも100均で購入できるので、コスパ・衛生面を考えてもオススメです⭕️

 

5️⃣100均のお掃除シート٩( 'ω' )و

キッチンは調理場なだけあって、すぐに油汚れが出てきます💔

 

その上家電は丸洗いすることができないので、汚れを溜めず清潔を保つためには、お掃除シートが必須アイテムとなります✨

 

最近のお掃除シートには、IHコンロ用・電子レンジ用など使える場所が書かれているので、分かりやすさも抜群⭕️

 

筆者は100均で購入したものを愛用しているのですが、同じ100均商品でも質が違います😅

 

ちなみに激落くんシリーズは水分量が多く、拭き跡が残るので筆者には合いませんでした💔

 

汚れが溜まっているところには、これぐらいがちょうど良さそうなので、年末の大掃除には検討しようかな…

 

普段は可愛いパッケージで、ちょうど良い水分量のポケモン柄のものを使用しています❣️

 

【まとめ】掃除グッズは汚れに合わせて❗️

常備するからには、普段から使いやすいものがいいです⭕️

キッチンではどんな汚れがあるのか、どんなふうに掃除するのかなどを想定して、便利グッズを揃えていきましょう✨

掃除を楽しくする3つの工夫!

掃除が苦手・嫌いな方はぜひ読んでくさい❗️そもそも人間が苦手・嫌いになる理由は単純で、楽しくないからなんです💔子供たちのお勉強、大人の仕事と同じです_:(´ཀ`」 ∠):そこで今回は筆者が実践している、掃除を楽しくする工夫3つを紹介します✨

 

1️⃣音楽や動画を視聴する٩( 'ω' )و

人間が音楽の文化を持つのは、心に作用するからです🎵したがって、掃除中にもお気に入りの音楽を流せば、プラスの影響となること間違いなし✨

 

スマホで動画を見ながら掃除を進めれば、映画の1本ぐらいあっという間です🤩見たかったドラマや映画を見ながら家事が進んでしまうなんて、時間の節約にもなり、お得な感じがしませんか⁉️

 

またYouTubeでは『一緒に家事をしよう』というような趣旨の動画アップされているので、そういったものも活用してモチベーションを上げていきましょう\(^^)/✨

 

ただし、バッテリーの残量確認と水没事故には気をつけてくださいね⚠️

 

2️⃣友人や親しい人に電話する٩( 'ω' )و

これは驚かれるかもしれませんが、筆者は友人や家族と電話しながら家事を進めています🧹

 

実際に会って話すことも好きですが、子供がいたり仕事があると、それもなかなか難しいですよね…

 

そこで筆者はランチ代わりに、電話をしています📱家にいることで家事が進み、小さな子供がいると外出が大変なのですが、その苦労もありません✨

 

女性の話はネタが尽きないですし、LINEを活用すれば通話料も無料🆓なんとリーズナブルな偽ランチ会なのでしょう👀

 

ただし誰でも付き合ってくれるわけではないので、気の合う友達を見つけて相手の都合も考えてくださいね⚠️

 

あとデメリットとしては、トイレに行きにくいかな…笑

 

3️⃣ストレッチを取り入れる٩( 'ω' )و

家の中で家事ばかりしていると、肩こりしたり疲れが出ますよね💔

 

そこで筆者は少し意識して、ストレッチや軽い運動などを取り入れています🏃‍♀️全然本格的なものではなく、極力体を伸ばすように動く・移動は小走りにするなど、簡単なものです⭕️

 

こうなったきっかけは、出産と同時に太りやすい体質に変わり、30歳を超えてから身体能力の低下を顕著に感じるようになったからです💔

 

スポーツジムに通うことも考えましたが、コストもかかるし何より時間がない…😭

 

そこで日々できることはないかと考え、ストレッチの動画を見漁りました👀最初はしっかりと動画を見て真似していましが、いろいろ見ていると規則性がみえてきました😳

 

その動きを家事に取り入れることに成功し、時短とダイエットに成功👏しかも疲労や凝りではなく、やや運動したあとのスッキリとした感じが味わえて、オススメです✨

 

【まとめ】楽しむことが継続のコツ❣️

ここでは掃除を楽しむコツとして挙げましたが、苦手や嫌いなことは、まず楽しむことが継続のコツです❣️そこで何かをする前には、どうやったら楽しめるかな❓と楽しむための方法を探しましょう👀毎日の嫌なことから少し解放されますよ💡